複数の仕事をしたい場合

他の職業との掛け持ちなら大丈夫

風俗店と、普通の飲食店などの掛け持ちは許しているお店が多いです。
昼間に普通の仕事をして、夜は風俗店で働きましょう。
ハードなスケジュールになってしまいますが、頑張った分たくさんの給料をもらえるので頑張れますね。
どこのお店でも掛け持ちを許しているわけではありません。
普通の仕事でも、掛け持ちを禁止している風俗店があります。

面接の時に確認しておくと安心です。
掛け持ちを禁止しているのに、隠れて他の仕事をするようなことはしないでください。
気づかれたら、お店をクビになってしまう危険性があります・
また他の仕事を一生懸命頑張りすぎて、風俗の仕事が疎かにならないよう注意しましょう。
どちらの仕事も、同じくらい頑張ってください。

風俗店同士を掛け持つ場合

キャバクラとソープなど異なる種類の風俗だったら、掛け持ちが許されていることがあります。
どこのお店と掛け持ちをすれば良いのか、聞いておきましょう。
今はまだ、他の仕事を始めるつもりがないかもしれません。
ですが今の仕事に慣れれば、他の仕事にも挑戦したくなるかもしれません。
最初に掛け持ちが許されていないお店を選択したら、新しく許されているお店に移動しなければいけないので手間が掛かります。

最初から、風俗店同士の掛け持ちが許されるお店を探してください。
いろんな仕事に挑戦することで、たくさんの経験を積むことができます。
キャバクラで学んだことソープで活かせるかもしれませんし、その逆もあります。
レベルアップしたいなら、積極的に挑戦しましょう。


この記事をシェアする