時給の確認を怠らないこと

面接の時に、気になることがあったら聞いてください。
自分の希望に合っていない風俗店だと分かったら、キャンセルしましょう。
特に時給の面は大事です。
たくさんお金を稼ぎたいから、風俗という職業を選択する人がいると思います。
求人に記載されている金額通りの給料をもらえるのか、確認しましょう。
たまに、研修期間中は求人に書いてある金額より、時給が下がるシステムの風俗店が見られます。
研修期間中の時給に納得できたら働いてください。

仕事の掛け持ちができるのかも、聞いておいた方が良いですね。
お金を稼ぎたい人は、いくつかの仕事を掛け持ちにしたいと考えているでしょう。
それなら、掛け持ちが許されているお店に行かなくてはいけません。
普通の飲食店や、アパレル関係のお店だったら掛け持ちしても良いという決まりになっている風俗店が多いので、2つの仕事を両立させてください。

働く前に、1週間に、のくらいの休日を確保できるのか確認しましょう。
休日が少ないと、身体に疲れが溜まってしまいます。
特に風俗は、肉体的な労働も多いのでストレスや疲れが溜まりやすい職業だと言われています。
定期的に休んで、身体を回復させながら働いてください。
また自分が希望した、勤務時間に働けるという部分も重要です。
プライベートが忙しくて、1日1時間しか働けない人もいるでしょう。
それでも働けるのか、面接の時に確かめてください
問題なければ採用してくれると思います。

遠慮しないでたくさん質問する

自分が希望する時給をくれる風俗店なのか、面接で聞いてください。 求人に記載されている時給とは、異なる時給を言われることがあります。 納得できなかったら、その場で面接を切り上げて帰ってください。 面接で、希望に一致している風俗店なのか見極めなければいけません。

複数の仕事をしたい場合

2つ以上の仕事を、掛け持ちにしたいと考えている人がいると思います。 仕事を1つしかしない時より、たくさん稼げるので頑張ってください。 しかし風俗店よっては、掛け持ちを禁止している可能性があります。 掛け持ちをする予定なら、許されているお店で働きましょう・

どのくらいの休みがあるのか

風俗店で働いていると、ストレスや疲れが溜まると言われています。 精神的にも肉体的にも疲れが溜まるので、定期的に休憩を挟んでください。 風俗店の面接を受ける時に、どのくらいの休みを確保できるのか聞いた方が良いです。 休みが少ないと思ったら、考え直してください。